Twitterタイムラインパーツ

目次

Twitterタイムラインパーツとは

ページ内にTwitterのタイムラインを設置することができます。
【完成イメージ】

Twitterタイムラインパーツの設置方法

ページ一覧 > ページ編集画面 > デザインパーツ > Twitterタイムライン
1.Twitterのアイコンが付いているタイムラインパーツを空白のセクションのドラッグ&ドロップします。
2.パーツをクリックすると、編集パネルが表示されます。

Twitterタイムラインの埋め込みコードの取得方法

1. Twitter Publishにアクセスします
https://publish.twitter.com/#

2. Twitterのプロフィールのリンクを取得します。
3. コピーしたリンクを先程のTwitter Publishに入力し、「→」をクリックします。

Here are your display options と表示されたメニューで「Embedded Timeline」を選択します。
4.
①必ず「Embedded Timeline」を選択してください。「Twitter Buttons」はOne Pageで埋め込めません。
②コードをコピーします。
7.
①One Pageの編集画面で、先程コピーしたコードを埋め込みます。

②また任意で幅の大きさを指定することもできます。
初期設定では600px(Pixel)です。
8.キーボードのEnterを押すと、Instagramの埋め込み内容が表示されます。

ヘルプを検索

よくある質問集