プロセス矢印セクション

プロセス矢印つきセクションとは

プロセス矢印つきセクションでは、サービスや商品の利用や導入の流れを、矢印を付けてわかりやすく訴求するためのセクションです。
[プロセス矢印つき1]ではデフォルトでは3カラムですが、1〜4まで自由にカラム数を設定できます。
プロセス番号つきのセクションと区別するため「矢印つき」と表記しております。
【実際のイメージ】
[プロセス矢印つき1]

プロセス矢印つきセクションを構成するパーツの集合体

セクションはこちらで説明しているように、あらかじめ
- 見出し
- テキスト
- ボタン

を内包しています。
パーツの集合体は下記のパーツで構成されています。

  • イメージ
  • 見出し
  • テキスト

パーツの集合体ができること

表示・非表示:行の表示・非表示を切り替えることができます。
上移動:このアイコンが有るときはパーツを上に移動させることができます。
下移動:このアイコンが有るときはパーツを下に移動させることができます。
左移動:このアイコンが有るときはパーツを左に移動させることができます。
右移動:このアイコンが有るときはパーツを右に移動させることができます。

カスタマイズ:このアイコンが有るときはパーツをカスタマイズできます。
詳しくはこちら

ヘルプを検索

よくある質問集