ページの設定について

作成したページの名前やURL、SEO設定やOGP設定は、各ページごとの[ページ設定]より可能です。

目次

基本設定

① ページ名
ページ名とは、グローバルメニューに表示される名前です。
グローバルナビゲーションメニューに表示する場合、
ページ名が長いと表示がずれてしまうことがあります。
One Pageでは35文字以内での設定を推奨しています。
Google検索結果画面やブラウザのタブに表示される「SEOタイトル」とは異なりますのでご注意ください。

② ページURL
選択中のページのURL末尾を変更することができます。
何も変更されていない場合は初期値として
ランダムな数列が記入されております。

URLの末尾を日本語にしたい場合
URLの末尾を日本語にするには、日本語のエンコードが必要です。
以下のサービスなどを活用し、エンコードした値(「%E3%81%82」のような文字列)を入力してください。http://tech-unlimited.com/urlencode.html (外部リンク)

③このページをトップページとして扱う
ここにチェックを入れると、このページをトップページとして扱うことができます。
例えば、ロゴをクリックした遷移先に
作成したページをトップとして設定したい場合は、
ここにチェックをいれることで対応できます。

④ファビコンの設定
ファビコンとは、Webブラウザでページを開いた際、タブ部分に表示されるアイコンを指します。

ページごとにファビコンを設定すると、
公開ページごとに異なるファビコンを表示させることができます。
ページごとにファビコンを表示させる必要がない場合は、
[基本設定]で設定することで全てのページに共通して同じファビコンを表示させることができます。

⑤公開ステータス設定
ページごとの公開・非公開設定を切り替えることができます。
非公開となっているページはグローバルメニューに表示されませんのでご注意ください。

⑥公開日時設定
選択中のページの公開日時を編集することができます。

SEO設定

SEOとは
SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社のページを多く露出をするために行う対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれます。
① ページタイトル
ホームページのソースに設定するタイトルとなるものです。
ユーザーと検索エンジンに、ページの内容を伝えるためのものです。このタイトルを検索エンジンが認識し、検索結果ページに表示をしたり、ブラウザのタブやユーザーがお気に入りにページを保存した時に名称として使われたりするため、非常に重要です。
One Pageでは35文字以内での設定を推奨しています。

②「ページ名を反映させる」をクリックすると、[基本設定]で設定したページ名がSEOタイトルとして反映されます。

③ページの説明文
ここではページの説明文を設定します。
このページの内容を予約する説明文で、この説明文の内容を認識して検索エンジンはページの内容を理解します。検索結果にも120文字程度の文章が表示されます。
One Pageでは120文字以内を推奨しています。

④検索エンジン設定
Googleのクローラーに読み取られると問題が生じるページに使用します。
NOINDEXタグを出力すると、検索エンジンに対して特定のページをインデックスされないように設定することができます。
ここにチェックを入れることで、ページが検索結果に表示されなくなります。

OGP設定

OGPとは
SNSへの投稿時に表示される情報をOGP(Open Graph Protocol)と呼びます。
Webページのタイトル・ディスクリプション(説明文)・アイキャッチ画像を、それぞれのSNSの提携に沿って表示させる仕組みです。
SNSでシェアする際はもちろん、ユーザーに記事を拡散してもらう際にも重要な役割を担います。
必ずサイト公開前にOGPを設定するように心がけましょう。
① OG:タイトル
OGPとして表示する際のタイトルを設定します。
One Pageでは35文字以内での設定を推奨しています。
「ページタイトルを反映させる」をクリックすると、[SEO設定]で設定したタイトルがOGPタイトルとして反映されます。

② OG:ディスクリプション
OGPとして表示する際の説明文を編集します。
One Pageでは120文字以内を推奨しています。
「ページの説明文を反映させる」をクリックすると、[SEO設定]で設定した説明文がOGPディスクリプションとして反映されます。

③ OG:イメージ
イメージをドラッグ&ドロップで設定します。
貴社のロゴでも問題ありません。汎用性のある画像を用意しておきましょう。

ヘルプを検索

よくある質問集