独自ドメインの取得からOne Pageの設定まで

※独自ドメインの設定は、無料会員は使用いただけません。
ドメインを取得し、One Pageに設定をする方法をご案内します。

目次

独自ドメイン取得サービスをご利用の上、自社ドメインを取得してください。

独自ドメイン取得サービスの一例

※すでにドメインをお持ちの場合は、サブドメインでページを公開することもできます。
ご利用の独自ドメイン取得サービスで、サブドメインを取得してください。
【サブドメインの一例】
http://subdomain.one-pg.com

2.次にDNSレコード設定を行ってください

取得したドメインをOne Pageに適用するために、DNSレコード設定が必要です。
ご利用の独自ドメイン取得サービスのDNSレコード設定で、Aレコードに対して指定IPアドレスを設定してください。
・指定IPアドレスは:「13.112.220.175」です。

また、DNSレコード設定が反映されるまでに3日ほど掛かる場合があります。
サイト公開までに余裕をもって設定してください。
DNSレコード設定が反映されてから次のステップに進みましょう。

DNSレコード設定の方法は、ご利用の独自ドメイン取得サービスによって異なります。
ご利用の独自ドメイン取得サービスのヘルプページをご覧ください。

3.One Page側のドメイン設定を行ってください

DNSレコードの反映を確認後、One Pageで独自ドメインを設定します。

[基本設定]メニューから[ドメイン]を編集してください。
使用したい新規ドメインを入力し、最後に「独自ドメインを使用する」に変更し、「更新する」ボタンをクリックしてください。
「www」の有無などに注意し、ご利用の独自ドメイン取得サービスで設定したドメイン名を正しく入力してください。

4.One Page側で、SSL証明書を設定します

One PageでSSL証明書の自動登録を行います。
※SSL証明書の設定には、事前にDNSレコードの設定をしていただく必要がございます。
[基本設定]>[SSL証明書]タブをクリックし、「証明書自動登録」を選択し「保存」をクリックします。

設定完了後、サイトのURLが「https://〜 」となって公開されていることを確認してください。
(アクセスが安定し、サイトのURLが「https://〜 」となって公開されるまで少々時間が掛かる場合があります。)
※フリーのSSL証明書(let’s encrypt)の設定となります。

5.SSL証明書の設定後、公開ページにアクセスして公開を確認してください

SSL設定が正常に完了後、
公開ページが正常にインターネット上に公開されていることを確認してください。
正常に公開できない場合は、上記行程が正しく設定されているかを今一度ご確認の上、ご利用の独自ドメイン取得サービスにお問い合わせください。

ヘルプを検索

よくある質問集