パーツ一覧

One Pageでは自分でパーツを組み合わせてページを作成することもできます。
「空白のセクション」を追加するとパーツを自由に組み合わせることが可能となります。
ここでは各パーツごとに何ができるかを説明していきます。

One Pageのパーツは各利用目的ごとにグループ分けがされています。
各グループごとに説明します。

基本パーツ

見出しタグ(h1,h2,h3,h4,h5)を設置することができます。

ページ内にテキストを入力する際に使用します。

「区切り線」は、サイト内で区切り線を設置したいときに使用します。区切り線は4種類あります。(グラデーション、点線、1本線、2本線)

お問い合わせなどで使うフォームをformrunというサービスを使い、埋め込むことができます。

Googleマップをページに設置することができます。店舗、会社などの地図を設置したい時などに使用します。

ページ内にボタンを設置することができます。

表組みを設置することができます。

メディアパーツ

サイト内にイメージ(画像)を入れることができます。

コンテンツに動画を挿入する際に使用します。

イメージパーツと違い、複数の画像の設定や写真をクリックした際にポップアップで大きく表示させることができます。複数の画像を設定したい場合や画像をポップアップさせたい場合に使用します。

スライドギャラリーを作成できます。画像が横にスクロールするので、複数の画像を載せたい場合やバナー等で告知したい場合などに使用します。

リストパーツ

リスト表示したい項目を簡単に設置することができます。 外部リンクを設定する際に使用します。

SNSパーツ

Facebook(いいね!、シェア)、Twitter、Google+、はてな、Pocketのソーシャルボタンを設置する際に使用します。

Facebookページのタイムラインを埋め込むことができます。
※注意
PagePluginに表示させられるタイムラインは「Facebookページ」のみとなります。
個人アカウントを表示させることはできませんのでご注意ください。

Facebookコメント欄を設置することができます。
ページについてユーザーからコメントを書き込んでもらえて、且つ拡散が期待できる機能です。

Facebook投稿埋め込みパーツでは、Facebookページや個人のタイムラインの公開投稿を、ページに簡単に配置できます。
サービスやイベントのお知らせなど、Facebook投稿をページでも固定して表示させたい時に便利です。
※埋め込むことができるのは、Facebookページとプロフィールの公開投稿のみです。

ページ内にTwitterのタイムラインを設置することができます。

Twitter投稿埋め込みパーツでは、特定のツイートの投稿をページ内に埋め込むことができます。
ご自身の投稿や他人の投稿を1枚埋め込むことができます。

LINE@パーツでLINEの「友達追加」のボタンを設置できます。
ボタンを押すことで、LINEの「友だち追加」が可能になります。

その他パーツ

アイコンを効果的に使用すると、多くの説明を必要とせずに、少ないコンテンツでも多くの内容をユーザーに伝えることができます。

Google AdSenseの広告をサイト内に設置し、サイトのマネタイズに役立てることができます。

有料プランパーツ ※ENTRYプランからご利用いただけます

Iframeを利用することで、カレンダーやカレンダーを利用した予約フォームといったコンテンツもページに表示することができます。

ヘルプを検索

よくある質問集